MENU
INFO
ゆるキャン△×西島手漉和紙
聖地巡礼御朱印帳
ゆるキャン△×西島手漉和紙
ポストカードセット
ゆるキャン△×西島手漉和紙
グビ姉のすき焼きに合う日本酒
西島手漉和紙について
山梨県身延町へのアクセス
2018年8月31日(金)よりスタンプラリースタート!!(詳細はクリック!)
秘密結社ブランケット音楽祭記念ポストカードセットの会場予約のお客様への発送は11/18の週を予定しています。[2018/11/15]


ゆるく楽しむスタンプ△ミッションは第三弾まで展開中!
全9箇所を集めると記念品とプレゼント抽選券が貰えます![2018/11/3]


西島手漉和紙は、戦国時代から現代まで受け継がれている伝統的な手漉き紙です。
その品質は武田信玄公や江戸幕府も認められ、年貢の代わりとして扱われました。

そんな身延に伝わる伝統の手漉和紙を使ってゆるキャン△のコラボ商品を作ってみました!
聖地巡礼御朱印帳
ポストカードセット
グビ姉のすき焼きに合う日本酒
西島手漉和紙
西島手漉和紙を使ったゆるキャン△コラボレーショングッズです。今後も続々登場予定です!
なお、これらの商品は県内店舗及び一部の期間限定イベントにて販売を行っております。
聖地巡礼御朱印帳
伝統的な西島手漉和紙を表紙に使い、素敵なイラストで表裏を飾った御朱印帳です。
中も全て手漉和紙(各地)を使った本格的なものになっています。
様々な意味での聖地巡礼にお使いいただけます。
有限会社山十製紙
ポストカードセット
三椏を用いた高級な西島手漉和紙を使い、アニメの様々な場面を描いたポストカードです。
高級和紙ならではの印刷に出る独特の風合いや表面の肌触り、素材を活かした耳(縁のこと)など、イラストだけでなく和紙の魅力をお楽しみいただけます。
旅の記念や、お土産に是非お買い求めください。
有限会社山十製紙
グビ姉のすき焼きに合う日本酒
グビ姉のあの台詞から生まれた日本酒です!
すき焼きに合う味わいの純米吟醸酒をご用意、ラベルには西島和紙が使われています!
太冠酒造株式会社・有限会社山十製紙
自分で作る和綴じスタンプ帳
スタンプを集めた後に、自分で和綴じの本にする製作キットです。
はじめての方には道具や作り方の説明書も付属したフルセットをおすすめします。
有限会社山十製紙
ゆるキャン△ボックスメモ
和紙のボックスメモです。サイドにイラストが描かれています。
山叶製紙は機械漉きによる安定した和紙の生産を行っており、現在は主に書道半紙や和紙コピー紙と言った商品を取り扱っています。
山叶製紙株式会社
取扱店舗
聖地巡礼御朱印帳
浩庵荘(本栖湖)・水明荘(四尾連湖)・五条ヶ丘(常幸院)・なかとみ和紙の里・下部薬局・武州屋

ポストカードセット
浩庵荘(本栖湖)・水明荘(四尾連湖)・五条ヶ丘(常幸院)・下部薬局

グビ姉のすき焼きに合う日本酒
武州屋

ゆるキャン△ボックスメモ
浩庵荘(本栖湖)・水明荘(四尾連湖)・五条ヶ丘(常幸院/グリーン美容室/下部薬局/依田商店)・オーチャードカフェ(山梨県笛吹川フルーツ公園)・セルバ身延店(オリジナルデザイン)
その他
現在発売中のゆるキャン△ほうとう(谷川商事株式会社)の包装にも山十製紙の手漉き紙が使われています。



聖地巡礼御朱印帳
ポストカードセット
グビ姉のすき焼きに合う日本酒
西島手漉和紙
販売情報
販売店
本栖湖浩庵キャンプ場、四尾連湖水明荘、常幸院、スタンプラリー会場、期間限定イベント
内容
完全手漉和紙製 御朱印帳 (蛇腹式)
価格
3,000円(税別)
一、ひとつひとつ手作業で作成
山十製紙の笠井伸二社長が長年培った技術を使ってひとつずつ丁寧に手作業で作成してします。
二、表紙は西島手漉和紙
表紙に使われている紙は、印刷をしやすいように厚めに作って、凹凸を少なめにする処理を施した西島手漉和紙です。
表面には特殊な薄いフィルムが貼られており、風合いを失わずに、耐久性を上げています。
印刷は山十製紙が長年の研究から生み出した技術で行われています。
三、中まで手漉き和紙
昨今では、御朱印帳にもパルプなどもまぜて、蛍光材を入れた白い丈夫な奉書紙が使われていることがよくあります。
しかし、この聖地巡礼御朱印帳では、そういった妥協をせずに昔からの作り方で全て手漉き和紙を使用しています。
御朱印帳としても大変に質の高い商品です。
四、どちらからでも使える
蛇腹式の御朱印帳なので、なでしこちゃん、リンちゃんのどちらの表紙からでもお使いいただけます。



聖地巡礼御朱印帳
ポストカードセット
グビ姉のすき焼きに合う日本酒
西島手漉和紙
販売情報
販売店
本栖湖浩庵キャンプ場、四尾連湖水明荘、常幸院、下部薬局、期間限定イベント
内容
純手漉和紙ポストカード4枚セット(絵柄で2種類あり)
価格
1,400円(税別)
一、手作りの西島手漉和紙
 本商品は三椏を材料にした高級な西島手漉和紙を使用しています。
 印刷しやすい暑さと処理を施し、山十製紙が誇る印刷技術を用いることで、紙の良さと印刷の鮮やかさを両立しています。
和紙特有の味を出すために裁断をせず、一枚ずつこの大きさで作っています。
二、様々なバリエーション
「美味しそうなポストカードセット」と「楽しそうなポストカードセット」の2つのシリーズがあり、それぞれを今後追加していく予定です。
様々な名場面や景色をお楽しみください。
三、飾れる台紙付き
封入されている台紙は飾るためのスタンドとして使用できます。
聖地巡礼御朱印帳
ポストカードセット
グビ姉のすき焼きに合う日本酒
西島手漉和紙
販売情報
通販での販売は終了しております。現在は現地店舗での販売のみを行っております。
店舗販売
武州屋 (身延山門内商店街)
一、すき焼きに合う厳選した純米吟醸
芳醇な香りと味のバランスが取れた辛口の純米吟醸酒です。
すき焼きはもちろんのこと、冷やせばお刺身などともいろいろな料理でお楽しみいただけます。
二、山梨県産
南アルプスの伏流水と山梨県産の山田錦100%を使い、山梨で明治10年から酒造りを続ける太冠酒造が手がけた、まさに山梨のお酒です。
三、地域とお酒の取り組み
太冠酒造では地域の子どもたちのために、田植えや稲刈りを体験してもらう試みを毎年行っています。このお酒の酒米もその試みの中で収穫されたものです。 取材記事
四、題字も山梨産
ラベルに書かれている商品の題字は山梨県出身の書道家、山田蒼岳氏が制作しました。
聖地巡礼御朱印帳
ポストカードセット
グビ姉のすき焼きに合う日本酒
西島手漉和紙
一、表紙も中身も手漉和紙
表紙も中の紙も身延町で扱っている和紙を使用しています。
二、自分で作る和綴じ本
セットは糸や針が付属、作り方の解説書も入っています。
何度か作っているうちに自然と作り方を覚える事ができると思います。
三、オリジナリティ
穴を開けられるものなら何でも綴ることが出来ますし、小さいものであればページに貼ることも出来ます。
自分だけの使い方をぜひ見つけてください。
四、選べる中の紙
手触りが優しい独特の風合いがある手漉き紙と、ペンや印刷でにじみにくい機械漉き紙をご用意しました。
スマホで撮った写真を印刷して綴るなんてことも。
聖地巡礼御朱印帳
ポストカードセット
グビ姉のすき焼きに合う日本酒
西島手漉和紙
西島手漉和紙の起源
西島手漉和紙は戦国時代に修善寺から望月清兵衛によって伝来した歴史のある手漉き和紙です。

山あいの川沿いにある西島は平地が少ない土地であったため、畑作米作には向いていない土地でしたが、この質の高い手漉き紙が運上紙※として認められ、村の反映の礎になったと言われています。

紙を高く評価した武田信玄公は、望月清兵衛に「西未(にしひつじ)」の朱印を与え、紙づくりと流通を司る紙改役人(かみあらためやくにん)に命じました。
その後、江戸時代にも西嶋の紙はやはり高く評価され、幕府が独占的に製造、納入することができた御用紙となりました。

武田信玄公より贈られた朱印は現存しており文化財として保存されています。

※年貢の代わりに収めることが出来る紙
西島手漉和紙の特徴
西島手漉和紙の大きな特徴のひとつとして、材料にミツマタという木の皮を使うことが挙げられます。

手漉き紙では一般的な材料としては楮(こうぞ)が知られていますが、楮もミツマタも繊維が長く丈夫な紙を作ることが出来ます。
そのため、現在でも幅広く使われており、実は千円札などの紙幣にはミツマタが材料として使われています。

ミツマタは楮に比べると繊維が少し短いため、書道用紙にすると独特のにじみが出るという特徴があります。
そしてミツマタは元々毒性がある植物のため防虫効果も高いと言われています。

※ 現在は西嶋でもミツマタ・楮など様々な材料で紙を生産しています
表記について
現在の地名は「西嶋」、当時の地名は「西島」です。ただし当時のままの表記になっている地名も残っていることがあります。
そのため、山梨県郷土伝統工芸品という制度での登録名は当時の地名から「西島手漉和紙」となっています。

商品名では西島・西嶋の両方が使われることがあり、どちらが間違いということもありません。

また、当時は紙=和紙だったため、手漉和紙ではなく手漉紙という呼ぶこともあります。

そういった事情で様々な表記がなされています。
聖地巡礼御朱印帳
ポストカードセット
グビ姉のすき焼きに合う日本酒
西島手漉和紙
県内の移動についてはこちら▶
アクセス・移動手段
山梨県は田舎ではよくある生活では車が必須な土地柄です。
鉄道や路線バスのルートや本数もかなり控えめなので、公共交通機関と自動車(レンタルやタクシー)・バイクなどを上手く使うことが重要なポイントです。
基本的には、来県から県内移動まで全て車、来県は公共交通機関にして県内は車という形がスタンダードな方法になります。
東京方面からの来県 (JR中央本線東京方面・中央自動車道東京方面から)
(1) 自家用車
以下の2つのルートが一般的です
a. 中央自動車道→双葉JCT→中部横断道→六郷IC→国道52号
b. 中央自動車道→甲府南IC→国道140号(市川・身延方面)

(2) 高速バス
高速バス「身延・身延山⇔新宿線」LINKを利用
西嶋バス停 = 和紙の里敷地内
身延山バス停 = 身延山のふもと
身延バス停 = 身延駅

(3) 甲府駅経由鉄道利用
甲府駅まではJR中央本線または高速バス「竜王・甲府⇔新宿線」LINKを利用

甲府駅からはJR身延線を利用 (普通列車が1時間に1,2本と特急が2時間に1本程度の頻度)

(4) 甲府駅経由レンタカー利用
甲府駅まではJR中央本線または高速バス「竜王・甲府⇔新宿線」LINKを利用

甲府駅周辺LINKあるいは甲府駅までの送迎があるレンタカーLINKを利用
静岡からの来県 (JR身延線静岡方面/国道52号静岡方面から)
(1) 自家用車
国道52号を北上

(2) 高速バス
高速バス「甲府➖身延➖静岡線」LINKを利用 (土日祝日のみ)
※バス停の位置に注意

(3) 鉄道利用
JR身延線を利用 (普通列車が1時間に1,2本と特急が2時間に1本程度の頻度)
長野方面からの来県 (JR中央本線東京方面・中央自動車道東京方面から)
(1) 自家用車
中央自動車道→双葉JCT→中部横断道→六郷IC→国道52号

(2) 高速バス
出発地によっては身延までの高速バスが運行している場合があります

(3) 甲府駅経由鉄道利用
甲府駅まではJR中央本線または高速バスを利用

甲府駅からはJR身延線を利用 (普通列車が1時間に1,2本と特急が2時間に1本程度の頻度)

(4) 甲府駅経由レンタカー利用
甲府駅まではJR中央本線または高速バスを利用

甲府駅周辺LINKあるいは甲府駅までの送迎があるレンタカーLINKを利用
この他、静岡県御殿場方面からの富士五湖道路ルートや、埼玉県秩父方面からの雁坂みちルートなどもあります。
聖地巡礼御朱印帳
ポストカードセット
グビ姉のすき焼きに合う日本酒
西島手漉和紙
県外からの移動についてはこちら▶
県内の移動について
基本的に各ポイントが離れており、高低差もありますので、自動車、バイク、電車などでの移動となります。
(自転車での移動はなでしこ級の屈強な自転車乗りの方以外にはオススメできません)

自家用車やバイク以外の場合には県内まで鉄道で来て、乗り合いタクシー、レンタカー、路線バス(少ないです)を使うことになると思われます。
もし身延町以外も回るようでしたら、行き帰りを考えると甲府駅でレンタカーを借りるのが一番楽だと思われます。

特に四尾連湖や本栖湖への道はカーブも多い坂道になりますので、運転に慣れていない方は本当にお気をつけください。
交通拠点(ついでに西嶋もご案内)
乗用車、レンタカー、自動二輪などでのアクセスです。ものすごく頑張れば自転車でも。
路線バスによるアクセスです。駅との往復やポイント間の移動も可能です。
(本数は少ないです)
電車(JR身延線)でのアクセスです。本数が少ないので時間には注意しましょう。
四尾連湖・水明荘
アニメの第6話で出てきた四尾連湖は標高850mのところにあるとても澄んだきれいな山上湖です。ここは携帯電話の電波が入らない可能性が高いですが、水明荘さんにはFreeWiFiがあります。

秘境といっても過言ではない美しい自然の中のキャンプ場で、オーナー様からも「キャンプだけでなく湖畔の散策、カフェでの読書、ただの気分転換などで、落ち着いた雰囲気を気軽にお楽しみいただきたいです」というお話を伺いました。そういった雰囲気を楽しんでいるキャンパーの方々に迷惑がかからないようにマナーを守ってお楽しみください。

南北いずれかの県道から向かうことになりますが、いずれもカーブの多い山道で、一部は道幅も狭いので運転にはお気をつけください。
なかとみ和紙の里
和紙の産地として知られるする西嶋地区にある施設です。食事や紙漉き体験(予約不要)などができ、紙製品の購入もできます。
併設されている美術館では時期によって色々な展示も行われています。
和紙の里は国道から見える位置にあり駐車場も完備しているので比較的簡単に行くことが出来ます。
大きな看板が目印です。
身延町営バス(身延鰍沢線/古関甲斐岩間線)の「なかとみ和紙の里」バス停があります。
一日に数本しか運行されていないのでご注意ください。 時刻表
新宿からの高速バスも停車します。
最寄り駅の「甲斐岩間駅」(無人駅・特急停車)までは車で7分、徒歩で30分位の距離です。
セルバ身延店/河内屋身延店跡地
作中の「ゼブラ」と「酒の川本身延店」のモデル地です。国道沿いにあり駐車場も広いです。
国道沿いで看板もあるので迷わないと思われます。駐車場も広いです。
身延町営バス(身延鰍沢線/古関甲斐岩間線)の「飯富ふれあいセンター」バス停があります。
一日に数本しか運行されていないのでご注意ください。 時刻表
最寄り駅の「波高島駅」(無人駅)までは車で8分、徒歩で40分位の距離です。 次に近い「下部温泉駅」(無人駅・特急停車)までは車で6分、徒歩で1時間位の距離です。 下部温泉駅の方がタクシーがいる可能性は高いです。
常幸院
作品中に出てくる本栖高校のモデルになった旧下部小中学校のすぐ近くにあるお寺です。駐車場を開放してくださっています。
身延町から本栖湖へ向かう途中にあります。若干入り組んだ道になりますのでご注意ください。
身延町営バス(古関甲斐岩間線)の「旧下部中入り口」バス停があります。
一日に数本しか運行されていないのでご注意ください。 時刻表
最寄り駅の「甲斐常葉駅(かいときわ)」(無人駅)までは車で10分、徒歩で15分位の距離です。 徒歩だと付近で有志による看板を見ることが出来ます。
本栖湖浩庵キャンプ場
作品の第一話と最終話に出てきた浩庵キャンプ場です。本栖湖と富士山が見えるポイントにあり、千円札と同じ風景が見られます。
湖畔はキャンプ場のため無断での立ち入りは禁止されています。受付のある店舗の駐車場からも富士山・本栖湖を見ることが出来ますが、休日はキャンパーと観光客で混雑しますのでお気をつけください。
身延からひたすら国道300号を進むというなでしこが自転車で走破したと思われるルートです。勾配とカーブの多い道路ですので、よほどの自信があるか、身も心もなでしこを体験したいという猛者の方を除いては車かバイクをおすすめします。
富士急行バスの「浩庵荘前」バス停がありますが、身延側は下部温泉駅まで運行していません。 時刻表
身延駅
JR身延線の身延駅です。作中で出てきたみのぶまんじゅうを販売する栄昇堂さんや、三人が食べていたベンチなどがすぐ近くにあります。
身延立体北交差点で国道52号を外れて富士川を渡った先にあります。町営駐車場があります。
身延町営バス(身延鰍沢線/古関甲斐岩間線)の「身延駅」バス停があります。
一日に数本しか運行されていないのでご注意ください。 時刻表
新宿からの高速バスも停車します。
身延山
日蓮宗の総本山である久遠寺や、ロープウェイなどがあります。原作で大垣千明、犬山姉妹、鳥羽先生が初詣へ行った場所がこちらです。
ちょっとややこしいのでカーナビを使いましょう。駐車場(一部有料)はあります。
参拝客が多いため、久遠寺と身延駅の往復バスが運行されています。
久遠寺公式サイト
新宿からの高速バスも停車します。
最寄り駅の「身延駅」(特急停車)までの路線バスと乗り合いタクシーが運行されています。
聖地巡礼御朱印帳
ポストカードセット
グビ姉のすき焼きに合う日本酒
西島手漉和紙
ゆるキャン△×西島手漉和紙